• 秋田東警察署
  • 2020年01月22日
  • コンテンツ番号171

第54回

画像:警察署協議会・平成30年度

  • 開催日 平成30年6月1日(金)
  • 参加者 警察署協議会委員8名 警察署長以下9名
  • 諮問事項 『高齢者対策の推進について』
  • 委員からの提言
    • 高齢者に反射材を有効活用してもらうため、あらゆる機会を通じて反射材を配布してもらいたい。
    • 認知症高齢者を把握した把握した際は、管轄する交番や駐在所と地域コミュニティとが情報共有し連携して対応してもらいたい。
    • 前回提言を受けての取組
    • 管内の小中学校において保護者と子どもを対象にしたインターネット被害防止などを目的とした情報モラル教室を計14回実施しています。

第55回

  • 開催日 平成30年9月6日(木)
  • 参加者 警察署協議会委員8名 警察署長以下9名
  • 諮問事項 『地域の実情を反映した地域警察活動の推進について』
  • 委員からの提言
    • パトカーから流れるメロディパトロールはとても優しい音で安心感があるので継続してもらいたい。
    • 高齢者世帯や一人暮らし世帯の不安解消のため、そのような世帯の訪問を増やしてもらいたい。
  • 前回を受けての取組
    • 平成30年4月から8月までの間、高齢者安心安全アドバイザーの訪問や街頭キャンペーンなどにおいて約1,500人に反射材を配布しました。
    • 街頭キャンペーン高齢者対象の各種講習時に、反射材を着用した場合の効果を実体験していただいて、配布された反射材をその後も継続的に着用活用するという意識醸成の活動を行っています。

第56回

画像:警察署協議会・平成30年度

  • 開催日 平成30年11月20日(火)
  • 参加者 警察署協議会委員7名 警察署長以下9名
  • 諮問事項 『災害対策について』
  • 委員からの提言
    • 市や消防などの関係機関と相互に情報共有して防災対策を実施してもらいたい。
    • 警察の防災対策に関する情報発信と町内から防災指導を依頼しやすい環境づくりを推進してもらいたい。
  • 前回を受けての取組
    • パトカーの赤色灯を点灯させて行う警戒と併せてメロディパトロールを継続実施しています。
    • 高齢者の不安解消のため、平成30年9月から10月までの間に290世帯を訪問し、特殊詐欺や交通事故防止の呼びかけを行いました。

第57回

画像:警察署協議会・平成30年度

  • 開催日 平成31年1月30日(水)
  • 参加者 警察署協議会委員7名 警察署長以下10名
  • 諮問事項 『平成30年中における秋田東警察署の業務概要』『平成31年の業務重点』
  • 委員からの提言
    • 全国的に児童虐待が問題となっているので、児童虐待の早期発見、安全確保など、児童虐待への対応を強化してもらいたい。
    • 各種相談、窓口対応などの際は話の仕方で印象が変わることから、相手の立場に立った市民応接を心がけてもらいたい。
     

このページに関するお問い合わせ

秋田東警察署