歩行中児童の交通事故の特徴等についてのグラフ

  • 状態別では歩行中の事故が最も多い。(過去5年合計で約6割を占める。)
  • 月別では7月が最も多い。(1年生は6月が最も多い。)
  • 1年生から3年生の歩行中負傷者数は、4年生から6年生の約2.4倍。
  • 1年生から3年生のピークは、4月下旬から5月中旬(私用)。
  • 歩行中負傷者の約3割が横断違反、約2割は飛出しが原因。

このページに関するお問い合わせ

警察署 秋田東警察署