〜平成31年4月から令和元年6月に秋田県警察に寄せられた礼状、応援メッセージ等を紹介します〜

「高齢者の高額引き下ろしに対応した警察官への謝辞」

【平成31年4月3日大館警察署受理】

大館市内の銀行から、
高齢者が多額の現金を引き出そうとしている
特殊詐欺の被害者かもしれない
との通報を受理しました。
現場出行した対応職員らは、高齢者から現金を引き出した経緯を聴取すると、
特殊詐欺の被害ではない
妻の保険が満期になって振り込まれたので、自宅の耐火金庫で保管したい
と申し出たため、自宅まで同行するとともに防犯指導を実施しました。
後日、高齢者の妻である申出者から、

指導に感謝したい

等との謝辞をいただきました。

「外国人従業員に対する交通安全教室への礼状」

【平成31年4月10日大館警察署受理】

対応職員らは、大館市に所在する外国人従業員8人が在籍する企業から交通安全教室の依頼を受けました。
同従業員らが挨拶程度の日本語しか話せないことから、通訳を介すとともに、英語の交通安全資料を活用し、わかりやすい交通安全指導に努めました。
後日、申出者らから、

勉強会は面白くて、これから3年間日本での生活に役立ちます。
日本の警察官はとても親切でした。

等との礼状をいただきました。

「警察官の親切かつ丁寧な現場対応に対する謝辞」

【令和元年5月8日大館警察署受理】

平成31年4月、
車のボンネットに木の枝が落ちてきて、傷が付いた
との通報を受理しました。
対応職員らは現場出行し、物損事故として処理するとともに、立木が大館市内の学校管理に係るものであることを申出者に教示しました。
後日、申出者から、

事故現場に来た警察官2人の対応は非常に親切、丁寧で頼りになりました。
事件捜査などをする怖い存在だとばかり思っていましたが、紳士的で、親切な警察官に出会ったことで、警察に対するイメージが一新しました。

等との謝辞をいただきました。

「交通事故への親切な対応に対する謝辞」

【令和元年5月8日秋田中央警察署受理】

令和元年5月、
駐車車両に接触してしまった
との通報を受理し、対応職員らは現場出行しました。
第1当事者である申出者の娘は免許を取得したばかりで運転経験も少なく、事故を起こしたことで動揺が見られました。
対応職員らは、事故当事者同士の話合いが少しでも円滑に進むよう、申出者の娘と第2当事者に対し、丁寧に事故に至る経緯、発生状況等を説明しました。
後日、申出者から、

担当してくださった警察官に丁寧に説明等してもらい、相手の方ともスムーズに話が進んで大変助かりました。
娘は小さい頃、警察官になりたいと言っていましたが、今回の警察官の対応を受け、もう一度警察官志望を考えているようです。
大変ありがとうございました。

との謝辞をいただきました。

「交通安全教室に対する礼状」

【令和元年5月9日男鹿警察署受理】

対応職員らは、男鹿市内の中学校において、自転車の走行方法についての交通安全教室を行いました。DVDを活用するとともに身近な事例を交えて、自転車の危険性、走行時の安全確認と危険予測、加害者責任について指導を実施しました。
後日、同校から、

おかげさまで生徒は自転車でも加害者になりうるとの認識をもち、正しい自転車の乗り方、個人の安全に対する意識の持ち方の重要性を認識し、今後の交通安全への意識を高めることができました。
ありがとうございました。

等との礼状をいただきました。

「交通安全教室に対する礼状」

【令和元年5月9日男鹿警察署受理】

対応職員らは、男鹿市内の小学校において、1、2年生児童に対して歩行実技指導、3年生から6年生児童に対しては、安全な正しい自転車の乗り方について交通安全教室を実施しました。
後日、同校から、

いつもわたしのことまもってくれてありがとう
いつもありがとう
おまわりさんがんばってね

等と書かれた礼状をいただきました。

「通学時間帯のパトロール強化に対する謝辞」

【令和元年5月30日秋田中央警察署受理】

対応職員らは、神奈川県内で発生した児童殺傷事件を受け、登下校時間帯における管内通学路等の見回りや警戒を実施しました。
後日、申出者から、

警察の方でも、パトカーによる警戒活動を行っていただきありがとうございます。大変助かっています
他の事件事故の対応で多忙とは思いますが、今後とも警戒活動をよろしくお願いします。

等との謝辞をいただきました。

「空き家の管理指導に対する謝辞」

【令和元年6月13日大館警察署受理】

申出者から、
土地を購入し家を建てたが、空き家と思われる隣家の木の枝が道路にはみ出し、自宅から道路に出る際、右側の見通しが非常に悪く危険である、空き家の管理者も分からないので、どうしたらいいか
との相談を受理しました。
対応職員は申出者宅を訪問して現場の状況を確認するとともに、空き家の管理者について判明させ、庭木により車道の見通しが悪くなっている旨を伝え、枝の剪定を依頼しました。
後日、申出者から、

大変感謝しております。
ありがとうございました。

等との謝辞をいただきました。

「当て逃げ事件の対応に対する礼状」

【令和元年6月17日秋田臨港警察署受理】

令和元年6月、申出者から、
駐車場で車をぶつけられたが、相手が立ち去ってしまった
との通報を受理しました。
対応職員らは当て逃げ事件として捜査を開始し、付近目撃者からの聴取等により、被疑車両の一連番号を判明させ、早期に被疑者を特定しました。
後日、申出者から、

ご多忙中にもかかわらずご面倒をおかけしまして申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。

等との礼状をいただきました。

このページに関するお問い合わせ

警務部 広報広聴課