~秋田県警察に寄せられた礼状、応援メッセージ等を紹介します~

「警察官をかたる特殊詐欺事件被疑者の検挙に対する謝辞」

【令和2年6月 大館警察署受理】

 対応職員らは、大館市内で警察官を名乗る特殊詐欺予兆事案の多発に伴い、同市内を警戒していました。警戒中、コンビニエンスストアから年齢20代、白色マスク、右耳にインカム装着、手にスマートフォン所持の一見して受け子風の男性が出てくるところを発見、タクシーで移動する同人を追尾してショッピングモール駐車場で職務質問を実施しました。対応職員らの質問に対し、男性は当初、頑強に黙秘をしていましたが、継続した粘り強い説得により、他人名義のキャッシュカードをズボンのポケットに隠匿していることや、自ら受け子をしていたことを自供したことから、被害確認の上、同人を緊急逮捕しました。
 後日、新聞に掲載された本件逮捕事案の記事を見た申出者から、
   高齢者が多いので詐欺事件の検挙を見ると非常に安心します。
   警察の頑張りが市民の安心につながっています。
   これからも活躍を期待しています。
との謝辞をいただきました。

「連絡が取れない親戚の安否確認に対する礼状」

【令和2年6月 能代警察署受理】

 対応職員らは、県外に居住する申出者から
   昨年の12月から能代市に住んでいる親戚と連絡が取れない
との届出を受け、申出者の親戚宅を訪れるも空き家になっていました。このため、付近の聞き込みや地域包括支援センターへの問い合わせをしたところ、同人は昨年から介護施設に入所していることを突き止め、申出者へ安否確認がとれたことを連絡しました。
 後日、申出者から、
   今回の親戚の安否確認に関する相談は、必ずしも本来の警察業務ではないかも知れませんが、快くかつ迅速に対応していただき、署員の皆様の暖かい心に胸を打たれました。家族共々感謝申し上げます。
との礼状をいただきました。 

このページに関するお問い合わせ

警務部 広報広聴課