秋田県警察におけるワークライフバランス等の推進のための取組計画

秋田県警察では、次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号)及び女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号)に基づき、特定事業主行動計画を定め、ワークライフバランスの実現に向け、超過勤務の縮減、年次休暇等の計画的な取得奨励、女性職員の活躍推進等の各種取組を積極的に推進しています。

平成29年4月からは、それまで各法律に基づいて策定していた行動計画を発展的に統合させた「秋田県警察におけるワークライフバランス等の推進のための取組計画」により推進しています。
職員一人一人が個性と能力を発揮し、責任と誇りを持って生き生きと働ける職場環境を構築するため、重点的かつ効率的な業務運営を始めとする働き方改革を行うなどワークライフバランスの推進を図るとともに、誰もが一層活躍できる職場環境の整備に努めて参ります。

次世代育成支援対策推進法及び女性の職業生活における
活躍の推進に関する法律に基づく取組

  1. 次世代育成支援対策推進法第19条第3項及び女性活躍推進法
    第15条に基づく特定事業主行動計画の公表
    秋田県警察におけるワークライフバランス等の推進のための取組計画PDFファイル
  2. 女性活躍推進法第17条に基づく女性の職業選択に資する情報の公表(令和元年7月公表)
    女性の職業選択に資する情報の公表 [63KB]PDFファイル
  3. 次世代育成支援対策推進法第19条第5項及び女性活躍推法 第15条第6項に基づく取組の実施状況の公表(令和元年7月公表)
    平成30年度における実施状況の公表 [329KB]PDFファイル

このページに関するお問い合わせ

警務部 警務課