• 刑事部 鑑識課
  • 2020年01月27日
  • コンテンツ番号330

秋田県警察本部で申請ができる方

  1. 秋田県に住民登録をしている方
  2. 外国に居住している方で、日本の最終住民登録が秋田県にあった方

注意

  • 秋田県以外に住民登録されている方は、登録されている住所地を管轄する警察本部にお問い合わせください。
  • 提出国、発給事由によっては、直ちに申請を受理できない場合がありますので、事前に電話でお問い合わせください。

申請場所・受付時間

※申請の際には指紋を採取しますので、必ずご本人がお越しください。

  • 場所:秋田県警察本部庁舎4階 鑑識課 指紋係
        TEL018−863−1111
       (〒010−0951 秋田県秋田市山王4丁目1−5)
  • 時間:平日の午前9時00分〜午後5時15分
    (土曜日・日曜日・祝日及び12月29日〜1月3日はお休みです。)
申請に必要な書類(日本に居住している方)
日本人
  1. パスポート(有効期限内のもの、コピー不可)
  2. 次のうち、いずれか1通
  • 住民票(発行から6ヶ月以内のもの)
  • 官公庁から発行され、氏名住所が記載されたもの  

    例:自動車運転免許証 住民基本台帳カード

  • 犯罪経歴証明書の発給を必要としている事実が確認できる書類 ※注1
  • 外国人
    1. パスポート(有効期限内のもの、コピー不可)
    2. 次のうち、いずれか1通
      • 住民票(発行から6ヶ月以内のもの)
      • 官公庁から発行され、氏名住所が記載されたもの

        例:在留カード、特別永住者証、自動車運転免許証、住民票記載事項証明書、住民基本台帳カード

    3. 犯罪経歴証明書の発給を必要としている事実が確認できる書類 ※注1
    申請に必要な書類(海外に居住している方)
    日本人
    1. パスポート(有効期限内のもの、コピー不可)
    2. 現住所を確認できる書類 

      例:外国政府発行の運転免許証、本人宛の郵便物

    3. 住民票の除票又は戸籍の附票
    4. 犯罪経歴証明書の発給を必要としている事実が確認できる書類 ※注1
    外国人
    1. パスポート(有効期限内のもの、コピー不可)
    2. 現住所を確認できる書類

      例:外国政府発行の運転免許証、本人宛の郵便物

    3. 住民票の除票 ※注2
    4. 犯罪経歴証明書の発給を必要としている事実が確認できる書類 ※注1

    注1:大使館等からの発給依頼書、記載済みのビザ申請書、出張命令書、雇用契約書、採用通知、入学許可書など。

    注2:外国に居住している外国人の方で、住民票の除票が発給されない場合があります。その際は、秋田県警察本部へお問い合わせください

    手数料 無料です。

    証明書のお渡し

    • 申請手続きは約30分、証明書は約1週間後にお渡しとなります。
      (証明書をお渡しする準備ができましたら、電話でご連絡いたします。)
    •  証明書は申請者ご本人にお渡しいたします。
    • ご本人が受領できない場合は、委任状をお持ちの代理人にお渡しいたします。代理人を希望される方は、申請時にお申し出ください。
    • 郵送によるお渡しはできません。
    • お渡しした証明書は、開封すると無効となりますので、絶対に開封しないでください。
    • 何らかの事情により証明書を提出しなかった場合は、秋田県警察本部鑑識課まで返却してください。

    その他

    • 申請者が、現在、外国に居住している場合は、その外国にある日本大使館や総領事館等でも申請できます。

    ただし、外国で申請した後に、日本で再度二重に申請することはできません。

    お問い合わせ

    秋田県警察本部鑑識課 指紋係

    018-863-1111(秋田県警察本部代表)

    このページに関するお問い合わせ

    刑事部 鑑識課