• 生活安全部 生活安全企画課
  • 2020年01月27日
  • コンテンツ番号328

散弾銃・ライフル銃・空気銃の場合
〜 次の要領で公安委員会の所持許可を受けて下さい〜
(講習、申請には費用がかかります)

初心者講習受講(警察本部が実施)
試験に合格 → 初心者講習修了証明書の交付

指定射撃場で教習を受けるための申請(警察署)
教習資格認定書の交付

教習射撃場で射撃教習の受講
教習射撃修了証明書の交付

銃の所持許可申請(警察署)
所持許可証の取得

所持許可証を提示して銃を購入

銃を所持後14日以内に警察署で
銃と許可証の確認を受ける

正式な所持

上記以外の銃砲刀剣類を所持する場合は
警察署(公安委員会)に所持許可申請をして、公安委員会の所持許可を受けてください。(いずれも申請には費用が必要です。)

問い合わせ先
警察本部生活環境課危険物対策係
TEL 018−863−1111
あるいは最寄りの警察(生活安全係)まで

新たに銃砲刀剣類を所持するためには

このページに関するお問い合わせ

生活安全部 生活安全企画課