• 警察署 北秋田警察署
  • 2020年01月24日
  • コンテンツ番号286

平成29年度 警察署協議会

第50回 北秋田警察署協議会
開催日時 平成29年12月26日(火) 午後3時30分~午後5時00分まで
出席者 委員6名 警察署10名
答申事項 前回の答申内容
当署作成のスマートフォンでのQRコード読み取りによる電子申請について、高齢者の家族等が代理申請するよう、また、一人暮らしの高齢者が山菜採りに行く場合、近所の人に声を掛けるか自宅にメモを残すよう呼びかけてもらいたいとの答申に対し、巡回連絡や地域コミュニティ支援活動を通じて住民に注意喚起の広報を実施しました。
諮問事項 「平成30年北秋田警察署の取組重点」について
委員からの意見 平成30年当署の取組重点について説明したところ、委員の方々からは、
  • 警務・地域関係
    • 地域コミュニティ支援活動は、警察を身近に感じ、イメージアップや優秀な人材確保につながる。
  • 刑事・生活安全関係
    • 市民を不安にさせる特殊詐欺の被害防止対策をお願いしたい。
  • 地域関係
    • 冬場の山岳遭難に対する早めの対策が必要。
  • 交通関係
    • 車は貴重な交通手段であるため、高齢者に免許返納制度を促すことは難しいが、行政とタイアップするなど対策を進めてもらいたい。
      交通状況の変化に伴い危険箇所を把握して、取締りや道路標識などを増やしてもらいたい。

など活発な意見が出されました。
写真

このページに関するお問い合わせ

警察署 北秋田警察署