• 北秋田警察署
  • 2020年10月14日
  • コンテンツ番号2783

 身近に潜む銃器!!あなたの情報提供をお待ちしています。

「拳銃110番報奨制度」を知っていますか?

 フリーダイヤル「昭和45年1月01日 木曜日74(シ゛ュウ ミナナシ)」により、都道府県警が、拳銃その他の銃器等に関する情報を受け付け、その情報提供によって、

  拳銃その他の銃器等が押収され、かつ、被疑者検挙に至った事案

を対象として、報奨金を支払う制度があります。

旧軍用拳銃が眠っていませんか?

 旧軍用拳銃は、

  遺品であっても所持することが法律で禁止

されています。子供たちがもてあそんで思わぬ事故につながったり、盗まれて犯罪に使用される危険性があります。発見した場合は速やかに最寄りの警察署に連絡してください。

「自首減免制度」を知っていますか?

  •  「隠し持ってた拳銃を処分したい!」
  •  「預かった拳銃の処分に困っている!」

 法律に定める一定の場合を除いて、拳銃を譲り受けたり、所持したりすれば罪となります。しかし、自ら進んで警察にその拳銃を提出した場合は、これらの罪は減軽又は免除されます。

     フリーダイヤル 0120-10-3774 
         情報提供にご協力ください。

                  [48KB]PDFファイル

このページに関するお問い合わせ

北秋田警察署