秋田県警察逮捕術大会に出席

秋田県公安委員会委員は、1月26日(金)、秋田県立武道館で行われた「平成29年度秋田県警察逮捕術大会」に出席しました。
安藤公安委員長は、次のとおり挨拶しました。
「皆さんが、秋田の安全・安心を守るため、県民に寄り添い、昼夜を分かたず職務に励んでいることに対し、心から敬意を表します。
さて、全国はもとより、県内においても凶悪な事件が発生しておりますが、その中で警察官は、いつ、どこで起きるかわからない犯罪や犯人に対して立ち向かい、自らもけがをすることなく、県民を守るという責任感、使命感を常に持っておくことが求められています。
そのためには、警察官一人一人が、敢然と犯人に立ち向かうに充分な気力、体力、技能を身に付けておかなければなりません。
秋田県警察では、術科訓練を強力に推進しており、県民の信頼に応えるべく日々切磋琢磨していると認識しております。とりわけ逮捕術は、現場での直接行動、とっさの判断対応に直結するものと思います。本日の大会では、そうした日頃の訓練の成果を見せていただけるものと大いに期待しております。」

警察逮捕術大会

このページに関するお問い合わせ

公安委員会