秋田県警察柔道・剣道大会に出席

秋田県公安委員会委員は、10月10日(水)、秋田県立武道館で行われた「平成30年秋田県警察柔道・剣道大会」に出席しました。
安藤公安委員長は、開会式において、次のとおり挨拶するとともに、閉会式において、優勝チームに公安委員長杯を授与しました。
「近年、県内外において多発する凶悪事件や未曾有の自然災害は、住民の生活を大きく揺るがすものになっております。とりわけ過疎化、高齢化が深刻な本県にあって、県民は、自分たちの安全安心を確保してくれる存在として警察に大きな期待・信頼を寄せております。
警察官が現場執行力を発揮していくためには、強靱な精神力、体力が求められるわけですが、その基盤となるものが術科であり、中でも武道は、力強く県民に寄り添う警察の原点であるといえます。
本日の大会では、日頃鍛えられた体力、気力、技を遺憾なく発揮し、正々堂々と競技されるとともに、今後とも「安全で安心な秋田を守る力強い秋田県警察」を実現するため、県民の信頼に応えるべく一層活躍されることを期待しております。」

開会式挨拶

このページに関するお問い合わせ

公安委員会