運転免許更新等の手続きで運転免許センターや警察署を利用される皆様へのお願い

感染予防対策について

運転免許センター及び各警察署では、手指消毒液(アルコール)を設置するなどの対策を講じております。
運転免許センターにおいては、

  • 職員はマスクの携帯と状況に応じた着用(咳エチケット)
  • 運転免許技能試験時における試験車両の試験開始前と終了後の空気の入れ換え、試験中の空調は外気の空気を取り込み及び試験終了後において車内は除菌スプレーで除菌
  • 更新時講習、学科試験会場、適性検査室及び試験控え室等の開始前と終了後の空気の入れ換え及び空間除菌スプレーの噴霧
  • 日曜日の免許更新では、受講者数の多い優良運転者に対する講習会場を、人数に応じて運転免許センターで一番広い学科試験室を使用するなど、隣の席との間隔に配意

する等の対策を講じております。

運転免許更新手続に関する留意事項について

発熱、風邪のような症状がある方、新型コロナウイルス感染防止及び新型コロナウイルス感染症の影響により、「運転免許の有効期限までに更新を行うことができないおそれのある方」で

有効期間の末日が令和3年12月28日までの方

につきましては、有効期間の末日を3か月延長する手続きができますので、手続きを希望される方は、ホームページで手続き方法を確認いただくか、

運転免許センター 管理第一係 018-824-3738

まで電話でご相談ください。
また、感染やそのおそれを理由に、「運転免許の有効期限までに更新できず運転免許の有効期限が切れてしまった方」は

運転免許センター 試験係 018-862-7570

まで電話でご相談ください。

運転免許更新等の各種手続きのために運転免許センターや警察署を利用される方は、マスク着用を含む咳エチケットや手洗いなど、新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力をお願いします。
感染拡大防止のため、窓口職員や運転免許試験官についても、マスクを着用して対応することがありますが、ご理解とご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

交通部 運転免許センター