大館警察署では、ドライブレコーダーを高齢者に貸し出し、普段乗っている自動車に取り付けし、その後運転映像を確認し、安全運転へのアドバイスを行っています。

 ドライブレコーダーは、1週間程度取り付けし、普段走る道路の運転状況を撮影します。その後取り外して、警察官がドライバーの運転状況を確認します。

 ドライブレコーダーの映像を警察官と一緒に確認しながら、

  ・運転の癖・特徴

  ・普段走る道路の危険性

  ・身体機能の低下など

を確認、安全運転についてアドバイスをします。

 貸し出し可能時間

 平日 午前8時30分から午後5時15分まで

 貸し出し期間

 1週間

 担当

 交通課交通指導係

 ドライブレコーダーで安全運転へのアドバイス [328KB]PDFファイル

このページに関するお問い合わせ

大館警察署