少年の非行防止・被害防止

有害サイトから子どもを守りましょう!

携帯電話等のフィルタリング機能を利用してください。

携帯電話やパソコンから広がるインターネットの世界は、出会い系サイトやアダルトサイト、暴力的なサイトや薬物サイトなど子どもにとって有害なサイトが多数存在するほか、使い方によっては子ども自身が被害者にも加害者にもなる危険な世界です。

子どもによる携帯電話やパソコンの利用については、

  • 出会い系サイト等のサイトで知り合った者からの犯罪被害
  • インターネットの掲示板によるいじめ、個人情報の書き込み

などが特に大きな問題になっています。

<フィルタリング機能とは?>

有害サイトアクセス制限機能とも言い、子どもにとって有害なサイトに接続できなくするものです。
 携帯電話会社各社でフィルタリングサービスを無料で提供しています。

 出会い系サイト規制法では保護者の責務として、児童(18歳未満)が利用する携帯電話等には、フィルタリング機能を利用することが規定されています。

保護者の皆さんへ

お子さんが携帯電話等を利用する場合には、

    • フィルタリング機能を利用する。
    • 一日の使用時間を決める。
    • インターネットの使用状況や利用料金をチェックする。

など、親子でルールを話し合い、守るようにしましょう。

『出会い系サイト』による犯罪被害者は、女子中・校生がほとんどです。

      • 見ない! 〜「出会い系サイト」にはアクセスしないこと。勧誘メールは見ないこと。
      • 書き込まない! 〜一度書き込みすると、相手はさまざまな形で誘惑してきます。
      • 絶対に会わない!〜相手の狙いは「出会い系サイト」を利用して会うことです。

「私だけは大丈夫」と思いこまないでください!!

少年相談電話(やまびこ電話) 018−824−1212

チャイルド・セーフティセンター 018−831−3421

画像:ポスター

このページに関するお問い合わせ

由利本荘警察署