• 警務部 広報広聴課
  • 2020年01月29日
  • コンテンツ番号743

~秋田県警察に寄せられた礼状・応援メッセージ等を紹介します~

「拾得物対応に対する礼状」

【令和3年10月 秋田中央警察署受理】

 交番において、申出者から「通学途中の小学生が川に小銭が落ちていると言って訪ねてきた」との相談を受理し、交番勤務員2名と機動警ら主任が、川に入り小銭を拾い上げて職務拾得としました。

 申出者からは「子供たちが、お巡りさんすごいね、ありがとう、これからも頑張ってくださいなどと言って、感謝していました」との礼状を受け取りました。

「単独物件交通事故対応に対する礼状」

【令和3年10月 仙北警察署受理】

 高齢夫婦が乗る車両が山林内で脱輪したことから、駐在勤務員らが出行し、救助に当たりました。

 当事者から「警察署の皆様は親しみやすく、優しくお声掛け下さり、たくましく私どもの命を救うため全力を注いで下さりました。闇が迫る中、深夜にもかかわらず無事に助けていただき、ありがとうございました。」との礼状を受け取りました。

「通学路での暴走車両対策に対する謝辞」

【令和3年10月 秋田東警察署受理】

 小学校の教頭や近隣住民から、通学路時間帯の暴走車両に関する相談を受け、交通課員と駐在所勤務員が翌日から同時間帯の交通監視実施、行為者を発見して厳重注意としました。

 同教頭らから「素早い対応ありがとうございます。子供たちも安心して通学できます」との謝辞を受けました。

「山岳遭難救助活動に対する礼状」

【令和3年11月 北秋田警察署受理】

 北秋田市内で登山中の女性2名から「遭難した」との通報を受けたため、救助に向かいました。

 しかし、日没後で捜索が困難になっていたことから、北秋田警察署の生活安全課員が電話で、同所でビバークすることなどを助言し、遭難者は翌日無事救助されました。

 遭難者2名から、「山での冷え込みはこたえましたが、警察や消防等の方は私達を責めることなく、よく頑張りましたねなどの温かい言葉を頂き、本当に救われました」との礼状を受け取りました。

「山岳遭難救助(やまどり)に対する礼状」

【令和3年12月 本部地域課受理】

   登山中に沢から転落して動けなくなった者がいるとの通報を受け、警察航空機「やまどり」が出動し、救助にあたりました。

 当事者から「その折は大変お世話になりました。2か月の入院を経て、退院できました。今後は、さらに注意したいと思います」との礼状を受け取りました。

「単独物件交通事故対応に対する謝辞」

【令和3年12月 鹿角警察署受理】

 高齢夫婦が乗る車両が脱輪したことから、レッカー業者が車両を搬送したものの、当事者の交通手段がなかったため、事故処理に当たった交番勤務員が自宅まで送迎しました。

 当事者から「人気がない山中で自宅まで歩くには遠い場所であり、寒さで途方に暮れていました。自宅まで送っていただき、本当に感謝しています」との謝辞を受けました。

「無応答110番事案の対応に関する謝辞」

【令和4年1月 秋田臨港署受理】

 110番通報を受理しましたが、雑音が多く内容が聞き取れなかったことから、警察官が通報者宅へ向かいました。

 通報者は高齢の女性で、朝になっても家族が帰宅せず連絡が取れなくなっており、心配で110番をしたものでした。

 確認したところ、通報者宅の電話機の故障により連絡が取れなくなっていたもので、事件や事故でないことが判明しました。

 後日、通報者の方が警察署に来訪し、

   対応していただきありがとうございました。

と謝辞を受けました。

「故障車両への対応に対する礼状」

【令和4年2月 秋田中央署受理】

 職員が勤務を終えて帰宅途中、立ち往生している故障車両を発見しました。

 現場は交通量が多い場所であり、運転手の女性が困惑していたため、職員は警察署に応援を依頼し、車両を押して路上から移動させました。

 女性から、

   思いもよらぬ出来事で、なんとも不安な中でご厚意にあませさせていただきました。気持ちよくお力を貸していただき、改めて御礼申し上げます。

との礼状を頂きました。

「事件担当警察官への礼状」

【令和4年3月 秋田中央署受理】

 男性から、「自宅前で落とした通帳ケースから現金が抜き取られている」との届出があり、職員らが現場臨場し、各種捜査活動を実施しました。

 男性から、

   警察の方に連絡すると「今から行きます」とすぐにかけつけてくださり、親切に対応してくださったので、不安がやわらぎました。

   世の中、様々な犯罪が増えていますが、警察の方々には犯罪から市民を守るだけでなく、心の支えにもなってくださっているのだと感じました。

との礼状を頂きました。

「遺失対応への礼状」

【令和4年5月 仙北警察署受理】

 角館町のさくら祭りを訪れた女性から、自宅や車両の鍵が付いた鍵束を祭り会場で紛失したとの申出を受理しました。

 女性は高齢であってほか、県外からの観光客で地理不案内であったため、職員は遺失手続きを執るとともに、再度、女性と一緒に移動経路を確認しました。

 鍵の発見には至りませんでしたが、後日、女性から

    今回のことは初めての経験でしたので、驚いてしまいました。

    旅先での親切は一生忘れる事ができないことがよくわかりました。

などと記載された礼状を頂きました。

「特殊詐欺被害防止への礼状」

【令和4年5月 秋田東警察署受理】

 電子マネーで金銭を要求され、送金しようとしていた女性を、対応職員らがコンビニエンスストアの店員と共に説得し、特殊詐欺であることを説明して送金を未然に防止しました。

 後日、女性が交番に来所し、

    おかげ様で詐欺の被害に遭わずにすみました。

直接謝辞を述べたほか、

    警察署のありがたさを身にしみて感じました。

などと記載された礼状を頂きました。

このページに関するお問い合わせ

警務部 広報広聴課