秋田東警察署長告示第1号(放置駐車確認機関について)


 道路交通法(昭和35年法律第105号)第51条の8第1項の規定により、放置車両を確認し、当該車両に確認標章を取り付ける事務その他これに付随する事務(以下「確認事務」という。)を受託した者(以下「放置車両確認機関」という。)の名称、主たる事務所の所在地、放置車両確認機関が確認事務を行う区域及び期間を次のとおり定めたので、同法第51条の12第1項の規定に基づき告示する。
    令和3年4月1日

                                                                         秋田東警察署長 伊藤主税

放置車両確認機関の名称及び主たる事務所の所在地

  (1) 名称
  ALSOK秋田管財株式会社
  (2) 主たる事務所の所在地
       秋田市卸町四丁目9番2号

放置車両確認機関が確認事務を行う区域及び期間

  (1) 区域
      「秋田東警察署駐車監視員活動ガイドライン」のとおり
   なお、必要に応じて警察署長の指示により、その他の場所、時間帯において確認事務を行う。
  (2) 期間 
      令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

駐車監視員活動ガイドライン

重点路線

路線(区間)

重点時間帯 令和2年中取付件数
秋田岩見船岡線(手形陸橋~堤敷交差点の間) 8時~18時 0件
重点地域
地域

重点時間帯

令和2年中取付件数

東通・広面エリア

東通仲町、東通一丁目から東通六丁目

広面(長沼、鍋沼)及び広面(樋ノ上、宮田、小沼古川端の一部地域)

8時~18時 171件

このページに関するお問い合わせ

警察署 秋田東警察署