安全サポート訪問活動等について

1.安全サポート訪問活動とは?

過去に複数回交通事故を起こした65歳以上の高齢者に対して、警察官が個別に面接を実施し、今後、交通事故の当事者にならないように、交通事故の実態、安全な交通に必要な知識及び交通ルール等を教示し、交通安全指導等を行います。

2.安全サポート対象者

交通事故を起こした65歳以上の高齢者のうち、過去5年間の交通事故を確認し、合わせて3回以上交通事故を起こしていた方

3.安全サポート活動

 (1)交通事故の事情聴取等の際に、交通安全指導を行います。
 (2)事情聴取等がない場合は、対象者宅を訪問し、交通安全指導等を行います。

4.高齢者自身の運転映像を元にした交通安全指導

対象者本人やご家族の希望により、ドライブレコーダーを一定期間貸出し映像を元に交通安全指導を実施します。

安全運転イメージ画像

このページに関するお問い合わせ

秋田東警察署