• 警務部 警務課
  • 2021年01月07日
  • コンテンツ番号3107

 秋田県警察では、犯罪被害者等に配慮し協力する気持ちを育み、規範意識の向上を図ることを目的に、県内の小学校・中学校・高等学校で「命の大切さ学習教室」を開催しています。
 交通事故や殺人事件でお子さんを亡くされた遺族が学校で講演を行い、犯罪被害者等が受けた様々な「痛み」、家族の絆や命の大切さ、さらには、犯罪の起きにくい社会を希求する被害者の思いなどを、将来を担う子どもたちに伝えています。

 運転免許センターには、教室に参加した児童生徒が講師(遺族)に宛てて思いを記した手紙を常設展示しています。
 この手紙は、県庁や警察本部、警察署のほか、犯罪被害者週間「県民のつどい」等の会場においても展示し、多くの方に子供たちの思いが届くように活用しています。

講演を聴講した子供たちの手紙の紹介

講演終了後に講師(遺族)に宛てて思いを記した手紙の一部を紹介します。
手紙をクリックすると、手紙が表示されます。
PDFファイル
 [116KB]PDFファイル [113KB]PDFファイル

令和3年度「命の大切さ学習教室」開催予定校  [107KB]

4月22日(木) 秋田県立ゆり支援学校(手紙掲載中) [6633KB]PDFファイル
5月6日(木) 秋田県立大館国際情報学院中学校(手紙掲載中) [9524KB]PDFファイル
6月10日(木) 横手市立平鹿中学校 
7月13日(火) 仙北市立西明寺小学校
7月20日(火) 能代市立能代東中学校
10月21日(木) 秋田市立山王中学校
12月8日(水) 湯沢市立稲川中学校

 [133KB]

秋田市立上新城小学校
(令和2年度開催校)

 [135KB]

能代市立能代第一中学校
(令和2年度開催校)

 [131KB]

県立西仙北高等学校
(令和2年度開催校)

 [391KB]

運転免許センター

手紙の掲示状況の様子です。

このページに関するお問い合わせ

警務部 警務課