• 大館警察署
  • 2020年07月31日
  • コンテンツ番号2544
令和2年6月19日の大雨によって、大館駅周辺の松木地下道が冠水しています。

大館駅周辺 松木地下道 通常の場合

 [139KB]

令和2年6月19日 大雨の状態(黒色ワゴンのルーフのみが見える状態)

 [136KB]

 短時間で大量の雨が集中することで、アンダーパスは冠水します。

 このような豪雨のときは、自身の安全のために迂回してください。

 水深が深くなると、車はエンジンが停止します。

 運転中に浸水・冠水被害にあわないよう、大雨のときはアンダーパスや低い場所へ近づかないでください。

 水深がドアの高さの半分を超えてしまうと、水圧でドアを内側から開けることが困難になります。

 夕方・夜間の暗い時間帯に冠水した場合は、水の深さがどのくらいか分かりません。

 雨が激しくなると視界も悪くなります。

 豪雨になる前の早期避難を心がけてください。

 また、大館市からの防災・避難情報、呼びかけなどを確認し、対策をとりましょう。

【大館市ホームページ・大館市洪水ハザードマップを確認してください】

【国土交通省ホームページ・「水深が床面を超えたら、もう危険!自動車が冠水した道路を走行する場合に発生する不具合について」を確認してください】

(上記写真は車の所有者のかたの許可を得ています)

このページに関するお問い合わせ

大館警察署